アカウント買取業者とRMTサイト、ゲームアカウントを売るなら?

アカウント買取業者とRMTサイト、ゲームアカウントを売るなら?

RMTのことならゲームQ(GameQ)

この記事はゲームのアカウントをこれから売りたいと考えている方に、GameQ(ゲームQ)では実際にRMTサイトでの販売・購入経験ある著者がBtoC(買取業者)とCtoC(RMTサイトの利用)どちらがアカウントを売るのに適しているかをメリットとデメリットをふまえて解説した記事になります。これからアカウントを売りたい買取を依頼したいという方は是非参考にしてみてください。

ゲームアカウントを売るなら?

手持ちのゲームアカウントをお金に換えられることを知っているけど、
実際にアカウントを売ったことがないという方は多いと思います。

その場合、おそらくGoogleなどの検索エンジンを利用して
「ゲームアカウント 売る」や「ゲームアカウント 買取」などと検索するのではないでしょうか?


ゲームアカウント 買取を検索した例

そして、検索を行うと幾つかのRMTサイトが検索画面にHitします。
HitしたRMTサイトを見るとCtoCサイト(RMT.club / ゲームトレード)とBtoCサイト(RMT KING / マツブシ)の両方が検索にHitします。

ここからが今回の本題「アカウント買取業者とRMTサイト、ゲームアカウントを売るなら?」のか、という話になります。

BtoC(アカウント買取業者)とCtoC(RMTサイト)の違いって?

BtoCはBusiness to Customerつまり個人対業者の取引を指します。そのため、アカウントの販売相手は業者ということになります。

BtoCで代表的なRMTサイトは「RMT KING」「マツブシ」です。

対してCtoCはCustomer to Customeつまり一般消費者対一般消費者での取引を指します。
基本的には個人間取引が中心ですがCtoC型のRMTサイトにも業者がいるため、BtoC的な面も併せ持っています。

CtoCで代表的なRMTサイトは「RMT.club」「ゲームトレード」です。

ゲームアカウントの売る時は、どっちを利用すればいいの?

管理者はどちらも利用したことある為、端的に言って一長一短だと思っています。

業者に対してアカウントを売る際の良い点は、素早く売って金銭を得ることができます。
早ければ1時間もあれば手持ちのアカウントはお金に変わっています。

悪い点は、価格交渉がほぼ効かないところです。また、CtoCで売るよりも金額的に安い気がします。
業者はアカウントを転売するため、少し安くなってしまうのは仕方のないことなのでしょう。
また、アカウントによっては買取基準に達していないため買取を断られる場合もありようです。

少なくとも上記の「RMT KING」と「マツブシ」は支払いや対応がしっかりしているため、アカウントだけ取られて代金が振り込まれないなどはないようです。

ただし業者の中にも悪質な業者がいるため、もし業者にアカウントを売るなら上記のRMTサイトで買取依頼を行うのがいいでしょう。

対してRMT.clubなどのCtoCサイトでの良い点は、販売金額を自分自身で決められるため
業者にアカウント買取を依頼するよりも高額で販売が可能な点です。

ただCtoCの場合は買い手を募るところからはじめる為、販売までに時間がかかる場合があります。
その点はRMTサイトの利用者が一番サイトを利用するであろう時間に出品を行うことで比較的早くアカウントを販売できる場合があります。

RMTサイトも使用するのが一般消費者である以上、SNSなどと同様にアクセスが集中するゴールデンタイムがあります。
曜日に限らず夜19時~24時あたりが狙い目なので、その時間帯に出品してみるといいでしょう。

まとめ

BtoCでの取引とCtoCでの取引で違う側面を持っているため、
利用する際は、自分自身が手持ちのアカウントを売る際に何を求めるかをしっかり考えておきましょう。

売れるまでの速さを求めるなら、BtoBサイトで買取依頼。
多少時間がかかるかもしれないが高額での出品を狙うのであればCtoCサイトで出品を行うのがいいです。

また両サイトを併用するのも一つの手段です。
今回紹介したBtoCサイトはアカウントの査定から入り、査定金額に納得のいったユーザーからアカウントを買い取っています。

そのため、BtoCサイトでアカウントの査定を行い、自身のアカウントの価値を知った上でCoCサイトで出品を行うのもいい手段だと思います。

管理人も過去にこの方法を利用してRMT.clubでアカウントを売った経験があります。

その際も今回紹介した狙い目の出品時間に出品をしたことで、数時間で販売を行うことができました。

ゲームアカウント売買(RMT)のやり方カテゴリの最新記事