ブルーアーカイブのアカウント売買は引継ぎに注意!!

ブルーアーカイブのアカウント売買は引継ぎに注意!!

RMTの情報ならGameQ(ゲームQ)

GameQ(ゲームQ)のこの記事ではゲームのアカウントを売りたい方買いたい方に、ブルーアーカイブ(ブルアカ)のゲームアカウント売買時、引継ぎの注意点を紹介しております。ブルアカを売る際買う際に参考にしてください。

ブルアカの引継ぎ方法

ブルーアーカイブの引継ぎ方法は「Yostarアカウント」「Twitterアカウント」「Appleアカウント」のアカウントのどれかと連携することによって簡単に他の端末へ引き継ぐことができます。
ただしこれは自分が所有する他の端末に引き継ぐ場合の方法となります。

ブルアカのゲームアカウント売買で出品者から購入者へアカウントを受け渡しは、アカウントの連携を解除し「コード発行」で発行できるコードとゲームユーザーIDを購入者へ渡すことが可能となります。

ブルアカの引継ぎ方法から起こりえるトラブル

ブルーアーカイブの引継ぎで起こりえるトラブルはブルアカの仕様上、複数の端末でアカウントを共有できる点にあります。
出品者の端末AでゲームユーザーIDと発行した引継ぎコードを購入者の端末Bで引き継ぐことで可能となるのですが、
複数端末でアカウントを共有できるため、出品者は購入者に引継ぎ情報を譲渡後も自分の端末でゲームにログインできる他に、更なる第三者にアカウントを販売することが可能となってしまいます。

購入者は折角購入したアカウントに、出品者がログインしたり他の第三者がログインしたりされてしまえばアカウントが自分のものになることはないということになってしまいます。
そのためブルアカのアカウントを購入する際は最新の注意が必要となります。

確実にトラブルが回避できるとは限りませんが、事前に出品者のレビューを必ずチェックしておきましょう。そうすればトラブル・詐欺に遭うリスクを下げることはできるはずです。

出品者もアカウントを共有できることに注意しトラブルを起こさないようにしましょう。
アカウントを譲渡後、アンインストールせずに誤ってログインしてしまいトラブルに発展することもあり得てしまいます。
そのため、アカウント譲渡前にアカウントの連携をしっかり解除し、譲渡後は引継ぎ情報は削除しゲームもアンインストールしておきましょう。

まとめ

今回はブルーアーカイブ(ブルアカ)の引継ぎ時の注意点を記事にしました。
RMTサイトでブルアカの取引を行う際は出品者としてでも購入者としてでもアカウントが共有できる点に注意する必要があります。

引継ぎ時のトラブルはRMTサイトで起こりえるトラブルですのでトラブルを回避するためにこの記事が役に立てば幸いです。

ゲームクラブ
ゲームクラブのブルアカ出品の一覧を見る

RMT.club
RMT.clubのブルアカ出品の一覧を見る
※ブルーアーカイブは4月15日よりRMT.clubでの出品を行うことができなくなります。


この記事との関連RMTサイト

ゲームクラブ

ゲームアカウント売買のフリマ・オークションサイト「ゲームクラブ」
管理人が過去に利用していたRMTサイト「RMT.club」を運営する株式会社ネットinが運営する新規サイト。RMT.clubでの長い運営期間があるため、新規サイトでも安心感があり、新たにオークション機能が設けられた。管理人が今一番動向を注目しているサイト。2021年中にRMT.clubからゲームクラブに完全移行する模様。


RMT.club

ゲームアカウント・アイテムの売買フリマサイト「RMT.club」
管理人が過去に一番利用していたサイト、出品者購入者共に利用者が多い。大手RMTサイト中では一番古い。
運営歴が長いため運営側の対応も比較的しっかりしているサイトです。


あわせて読みたい他の記事


ブルアカユーザー必見!RMTサイトでの出品状況を比較!

ブルアカユーザー必見!RMTサイトでの出品状況を比較!


ゲームアカウント売買でトラブルを避けるには?

ゲームアカウント売買でトラブルを避けるには?


RMTとは?実際に利用する際の注意点などをご紹介

RMTとは?実際に利用する際の注意点などをご紹介

RMTサイトの口コミと評価

ゲームアカウント売買(RMT)のやり方カテゴリの最新記事