ブルアカユーザー必見!RMTサイトでの出品状況を比較!

ブルアカユーザー必見!RMTサイトでの出品状況を比較!

RMTの情報ならGameQ(ゲームQ)

GameQ(ゲームQ)のこの記事ではゲームのアカウントを売りたい方に、複数のRMTサイトを元にブルーアーカイブのゲームアカウントの販売傾向と価格の相場を紹介しています。ブルーアーカイブに飽きたアカウントを売る際は参考にしてください!

ブルーアーカイブとは?

ブルーアーカイブはYostarが制作した学園×青春×物語RPG。
プレイヤーは先生として生徒たちを率いて、都市内で起こる様々な事件を解決していきます。

リリースは2021年2月4日に行われました。

ブルーアーカイブは今どんなアカウントが出品されているのか?

ブルーアーカイブはリリースからまだ一週間ほどしか経っていないゲームです。
新作ゲームの出品のほとんどはリセマラアカウントに傾向が偏ります。

中には重課金でレアキャラが揃ったアカウントもありますが、こちらは希少とも言えるでしょう。

リリース直後の出品傾向はタイトルに関係なくリセマラアカウントに偏ることに間違いはないのですが、出品数はタイトルごとに変わってきます。

出品数の多い少ないはリセマラのし易さが影響してきます。
主な要因としてはリセマラ1回にかかる時間が長かったり、ガチャを回せる回数が少なかったり、といったところです。

ブルーアーカイブはリセマラやったほうがいいゲームなの?

ブルーアーカイブのリセマラは今の期間(2021年2月9日現在)は是非やっておきましょう!

チュートリアルで10回ガチャが引け、★3が確定で入手でき、チュートリアル後はチュートリアルやミッションで入手できる青輝石と、ストア1位特典、緊急メンテナンス特典を合わせて最大59回分のガチャがチュートリアルとは別に引くことができるので、今の期間はリセマラに最適な時期といえます。

Google Play1位報酬受け取り期限 2021/2/12 19:00まで
AppStore1位報酬受け取り期限 2021/2/19 19:00まで
ブルーアーカイブ特典受け取り期間

リセマラランキング上位に位置する「ヒナ」「ヒビキ」「アル」「ハルナ」「カリン」「シュン」を抑えておけるといいでしょう。
このゲームはステージ相性が重要なため最低3体は★3をゲットしておきたいところです。

ブルーアーカイブはどれくらいの価格で取引されているのか?

ブルーアーカイブの出品価格をRMT.clubゲームクラブゲームトレードで比較してみました。

2021年2月9日に最新の出品50件から算出した価格となっています。

RMT.club¥3,997
ゲームクラブ¥1,144
ゲームトレード¥5,176

結果はゲームトレードが一番出品が多いという結果となりましたが、
実際に出品を確認してみたところ、リセマラカウントに対して100,000円の出品があり、
それが平均値を引き上げているように見られます。

基本的に価格は初期レア度★3のキャラの数が基準となってきます。
中でもリセマラランキングで上位の「ヒナ」「ヒビキ」「アル」がいるアカウントが比較的に高く出品されています。

実際にアカウントを出品する際は。利用するRMTサイトの出品一覧を確認し、売りたいアカウントと似たアカウントの出品価格より少し安く売るようにすると購入されやすくなるので、RMTサイトの出品状況もチェックしてみましょう。

RMT.clubのブルアカ出品一覧
ゲームクラブのブルアカ出品一覧
ゲームトレードのブルアカ出品一覧


この記事との関連RMTサイト

ゲームクラブ

ゲームアカウント売買のフリマ・オークションサイト「ゲームクラブ」
管理人が過去に利用していたRMTサイト「RMT.club」を運営する株式会社ネットinが運営する新規サイト。RMT.clubでの長い運営期間があるため、新規サイトでも安心感があり、新たにオークション機能が設けられた。管理人が今一番動向を注目しているサイト。2021年中にRMT.clubからゲームクラブに完全移行する模様。


RMT.club

ゲームアカウント・アイテムの売買フリマサイト「RMT.club」
管理人が過去に一番利用していたサイト、出品者購入者共に利用者が多い。大手RMTサイト中では一番古い。
運営歴が長いため運営側の対応も比較的しっかりしているサイトです。


ゲームトレード

ゲームアカウントデータ・RMT売買サイト「ゲームトレード」
RMT.clubに並ぶ大手RMTサイト。管理人も過去に利用した経験があるが、出金までの日数が2週間以上かかるがネック。

RMTサイトの口コミと評価

人気ゲームのRMT情報カテゴリの最新記事