RMTとは?実際に利用する際の注意点などをご紹介

RMTとは?実際に利用する際の注意点などをご紹介


RMTの情報ならゲームQ

ゲームのアカウントを売りたいと考えている方に、ゲームQでは実際にRMTサイトでの販売経験ある著者がRMTサイトを利用した経験から、どのRMTサイトを利用するといいのかを「RMT.club」と「ゲームトレード」を比較し記事にしました。手数料や運営対応から利用するRMTサイトを選ぶ参考にしていただければと思います!

そもそもRMTって違法じゃないの?

2020年現在RMTを取り締まる法律はありません。
ただしRMT行為はゲームの利用規約で禁止されているため、実際にRMT行為を行うことでずっと続けてきたゲームのアカウントが凍結やBANされることはあります。

そのためRMTにてゲームのアカウントの売買を行う際は自己責任で行う必要があります。

RMT大手取引サイトの存在意義

ゲームアカウントの売買を行える大手サイトがRMT市場には2つあります。
1つはRMT.club、もうひとつはゲームトレードです。
両サイトとも人気アプリゲームのアカウント売買が盛んに行われており、常に新しい出品が更新されています。

ゲームアカウントの売買は、ゲームを実際に遊んでいたユーザーが引退の際にそのアカウントを欲しいというユーザーへ金銭と引き換えに譲渡していたことから始まりました。
しかし、個人間での取引というものはトラブルが絶えませんでした。
例えば、代金を支払ったがアカウントが送られてこない・・・
送られてきたアカウントが事前に確認した内容のアカウントとは違った内容のアカウントだった・・・

こうしたトラブルが多発していた時期に、RMT.clubはゲームアカウント売買の「安心・安全」の取り組みとして、アカウントの売り手と買い手の間に入り、買い手が売り手に払う金額を一時的に預かり、アカウントの譲渡が完了後に売り手に代金を支払うという取引の形を打ち出しました。

RMT.club安心安全の取り組み
※RMT.club安心・安全の取り組み

その後誕生したゲームトレードもRMT.clubと同様の取引形態を取り「安心・安全」を謡っています。

大手サイトの誕生により個人間で取引を行うしかなかった時期に比べ、ゲームアカウントの売買は安全になったと言えますが、トラブルユーザーがいなくなったわけではありません。
大手サイトは取引の際に手数料が発生するため、少しでも利益を得たいと考えるユーザーは今でも個人間での取引を行っており、トラブル自体がなくなったわけではありません。

トラブルはRMTサイト内でも起こりうる可能性はあます。実際にトラブルに直面した場合は運営に相談することで解決できる場合があります。こういった点から、RMTサイトを通しての個人間で取引を行うよりかは遥かにトラブルのリスクは減ったのではないかと考えられます。

RMT.clubとゲームトレード、どっちを利用すればいいの?

ここまで読んでいただきRMTを実際やってみようと考える方であれば、当然の疑問かと思います。
利用するRMTサイトを決める基準として挙げられる要素がいくつかあります。

1.手数料

1つ目は手数料です。ゲームトレードの手数料は売り手側が8.8%
RMT.clubの手数料は売り手4%買い手4%
数字としてはRMT.clubの方が安い印象を得ますが、代金を支払う買い手に手数料が掛かるかどうかがポイントとなります。
※RMT.clubは2020年12月に姉妹サイトとして「ゲームクラブ」をリリースしました。
こちらは手数料が全体的にゲームトレードより安いです。

そのため、数字だけを見ればRMT.clubの方が安いが、買い手がサービスを利用するハードルはゲームトレードの方が低いと見ることができます。
すぐにアカウントを売りたいと考えるユーザー目線だと、多少手数料が高くとも買い手のハードルが低いゲームトレードの方が少し早くアカウントを売ることができるのではないかと思われます。

2.運営対応

2つ目は運営の対応です。個人的にRMTを何回か行った際にトラブルに遭ううことがなかったため(ちなみに双方のサイトを利用したことがあります)、
この点に関しては私見だけでお伝えできないため、双方のサイトを比較できる口コミサイト「垢ログ」の口コミ内容を見ての判断となります。

参考サイトを元に考えると、RMT.clubの方がゲームトレードよりは運営の対応がいいのかな?といった印象です。

まとめ

冒頭の方でもお伝えしましたが、ゲームアカウントの売買はあくまで自己責任です。
個人的にはサービス運営期間が長いRMT.clubがおススメかと思いますが、
ゲームアカウント売買を実際に利用される際は慎重に行動することをお勧めします。


この記事との関連RMTサイト

ゲームクラブ

ゲームアカウント売買のフリマ・オークションサイト「ゲームクラブ」
管理人が過去に利用していたRMTサイト「RMT.club」を運営する株式会社ネットinが運営する新規サイト。RMT.clubでの長い運営期間があるため、新規サイトでも安心感があり、新たにオークション機能が設けられた。管理人が今一番動向を注目しているサイト。2021年中にRMT.clubからゲームクラブに完全移行する模様。


RMT.club

ゲームアカウント・アイテムの売買フリマサイト「RMT.club」
管理人が過去に一番利用していたサイト、出品者購入者共に利用者が多い。大手RMTサイト中では一番古い。
運営歴が長いため運営側の対応も比較的しっかりしているサイトです。


ゲームトレード

ゲームアカウントデータ・RMT売買サイト「ゲームトレード」
RMT.clubに並ぶ大手RMTサイト。管理人も過去に利用した経験があるが、出金までの日数が2週間以上かかるがネック。


あわせて読みたい他の記事


必見!ゲームアカウントの売買は違法ではない!?

必見!ゲームアカウントの売買は違法ではない!?


RMTサイトの売上出金から振り込みまでの時間を比較!

RMTサイトの売上出金から振り込みまでの時間を比較!


ゲームアカウント売買でトラブルを避けるには?

ゲームアカウント売買でトラブルを避けるには?


RMTとは?実際に利用する際の注意点などをご紹介

RMTとは?実際に利用する際の注意点などをご紹介

RMTサイトの口コミと評価

ゲームアカウント売買(RMT)のやり方カテゴリの最新記事