RMTサイトの売上出金から振り込みまでの時間を比較!

RMTサイトの売上出金から振り込みまでの時間を比較!

RMTのことならゲームQ(GameQ)

ゲームのアカウントをこれから売りたいと考えている方に、GameQ(ゲームQ)では実際にRMTサイトでの販売・購入経験ある著者が実際に感じたRMTサイトでの出金にかかる時間を大手RMTサイト「RMT.club」と「ゲームトレード」を比較し、どちらのサイトを利用する方が便利かを解説した記事になります。現在どのRMTサイトを利用するかを検討している方は是非参考にしてください!

出品者にとっての重要な要素、出金申請から振込までの時間に関して

新年あけましておめでとうございます。
新年最初の記事はRMTサイトを利用する際に気になる要素である売上金の出金にかかる時間についてです。

RMTサイトによって入金スケジュールが設定されており、
アカウントを売った際の売上金が反映するまでに時間がかかります。

出品者としてRMTサイトを利用するのであれば、売上金の反映が早いことに越したことはありません。

RMTサイトとして一番ユーザーを抱えているRMT.clubとゲームトレードは出金までの時間が大きく異なっています。

ゲームトレード?RMT.club?出金まではどっちが早い

ゲームトレードの出金までの時間を見ると、
売上金の出金は売上金の出金申請を行った日から約3週間で出金が行われます。

対してRMT.clubは売上金の出金申請から24時間以内(最短30分ほど)での出金が行われます。

これだけで見るとRMT.clubの出金までの時間がかなり短く
出品者としてはRMT.clubを利用した方がすぐに売上金が反映されます。

RMT.clubと同じ運営会社が運営するゲームクラブでは最大72時間以内で反映されます。
RMT.clubと比べると出金までに少し時間がかかりますが、それでもゲームトレードに比べれば早い方です。

まとめ

年末年始は出費が多くなる時期です。
そんな時アカウントを販売して、その売上金がすぐ反映される方が出品者としては嬉しいのはないかと思っています。

そのため、年末年始で出品がかさむなどで金欠になりすぐお金が必要な方や、
アカウントを売った売上金がすぐ反映されてほしいというユーザーにはRMT.clubの方がおススメです。

ゲームアカウント売買(RMT)のやり方カテゴリの最新記事