ギアス好き必見!?ギアジェネ(コードギアス)の強キャラ、強垢を無課金でゲットする方法まとめ

ギアス好き必見!?ギアジェネ(コードギアス)の強キャラ、強垢を無課金でゲットする方法まとめ

RMTの情報ならゲームQ

2021年9月27日にリリースが決定している「コードギアスGenesic Re:CODE」を無課金で強キャラ・強アカウントをゲット・作成する方法をまとめた記事になります。
リリース後にリセマラ方法や相場情報などを随時更新していきますので、ギアジェネをプレイされる方の参考になれば幸いでございます。

ギアジェネってどんなゲーム?

ギアジェネリリース

正式名称「コードギアスGenesic Re:CODE」、2006年10月に放送開始されたコードギアス 反逆のルルーシュ、2008年4月放送開始のコードギアス 反逆のルルーシュR2を始めとして、
OVA作品コードギアス 亡国のアキト劇場版コードギアス 復活のルルーシュと各メディア媒体などで展開されるコードギアスシリーズの歴代キャラクターたちが集結し、
ゲーム初登場の主人公キャラ達と新たなる復讐の物語を描くのが「コードギアスGenesic Re:CODE」です。

現在公開されている情報だけでも、
・コードギアス 反逆のルルーシュ
・コードギアス 亡国のアキト
・コードギアス 双貌のオズ
・コードギアス 漆黒の漣夜
・コードギアス 復活のルルーシュ

以上のコードギアスシリーズの人気キャラクター達の登場が決定しています。
上記以外にもコードギアスシリーズにはPS2・PSPで販売されたコードギアス LOSTCOLORSなどの作品があるため、
リリース後参戦作品のラインナップが増えることが想定できます。

もしかしたら他作品とのコラボもあるかもしれません・・・ないかな?

ギアジェネはリセマラできる?リセマラは必要?

マラソンするネズミ

ギアジェネの事前登録キャンペーンにガチャで使用するであろうダイト(石)が配布されるため、
リリース後にリセマラはできるであろうと予想されます。

また、現在(2021年8月)事前登録が30万人を突破しているため、1,500ダイトと強化アイテム×5の配布が確定となっております。

リセマラの方法・周回にかかる時間は?

ゲームシステムに関しては公開されている情報が限られており、わかっている範囲ではRPG仕様のバトルシミュレーション仕様の戦略バトルの2つのシステムがあるということだけです。
そのため、現時点ではリセマラ1週にかかる時間がどのくらいか?そもそもリセマラをしなければ遊びにくいゲームなのかの予想が難しい段階となります。

リセマラ周回の方法・周回にかかる時間などの詳細はリリース後に情報を更新致します。

リセマラは高レアリティキャラを複数体狙うのが無難

リセマラはゲーム序盤で行うため、この時点でゲット可能な高レアリティキャラを複数ゲットしておくこと序盤のゲーム攻略が楽になります。

ギアジェネはアニメ原作のスマホゲームであり、コードギアスシリーズは本編をはじめ幅広くシリーズ展開をしており、
人気キャラクターが多くいるため、キャラのレアリティ・性能に限らず好きなキャラが引けるまでリセマラを行うのもいいかと思います。

リセマラで獲得すべきキャラクター情報などはリリース後に情報を更新していきます。

ギアジェネのRMTサイトでの取引は盛んに行われる?

リリース直後はリセマラアカウントの取引が盛んになるのは間違いありません。
これは他のスマホゲームでも同様です。

同時に課金代行などの出品がRMTサイトで多くみられるようにはなりますが、これに関しては業者によるものでアカウント乗っ取りなどの危険性があるため、購入は控えることをおススメ致します。

人気作品の続編や、人気作品を原作としたスマホゲームはこれまで多くの作品がリリースされていますが、リリース前の段階ではゲームが神ゲーとなるか糞ゲーとなるかはまだ判断ができないところとなります。

直近では「サクラ大戦」と同じ世界観の「サクラ革命」がリリースから半年ほどでサービス停止になるといった事例もあります。

サービス停止が発表されれば引退アカウントの出品が増えますが、サービスが停止するとわかっているゲームのアカウントを購入するユーザーはそう多くはありません。

そのため人気が出るかどうか、長く続くゲームになるかはリリース後の状況次第でしょう。

ギアジェネのRMTサイトでの取引相場は?

前項でも記載を行いましたが、リリース当初はリセマラアカウントの取引が盛んになります。
そのため、売りに出されるアカウントの相場はそこまで高い金額のものにはならず、

高レア人気キャラ2~3体同梱のアカウントで1.000円~1,500円で購入できるものと予想できます。

決して高い金額にはならないと予想できるため、リセマラが面倒だと感じるのであればRMTサイトでアカウントを購入するのも一つの手段です。

どのRMTサイトを利用するといい?

頭を抱える男性

購入をお考えの場合は、利用を考えるRMTサイトの口コミ・評判などを参考にして決定するのがいいかと思います。
ゲームクラブゲームトレードがRMTサイトでは大手になります。

ゲームクラブはゲームトレードに比べれば悪い評価が少ないように感じますが、悪い評価が少ないからといっても必ず安全な取引が出来るわけではありません。
RMTサイトには必ずといっていいほど詐欺を働く輩は存在しています。

詐欺に遭わないためには、購入を行う前に出品者を見極める必要があります。

RMTサイトで詐欺に遭わないための以下の記事が参考になれば幸いです。

ゲームアカウント売買でトラブルを避けるには?
RMTとは?実際に利用する際の注意点などをご紹介

次にリセマラに限らずアカウントの販売を行う場合ですが、出品者目線でRMTサイトを決める要素として、出品手数料はどのくらいか?売上金の振込までにどのくらいなのかが挙げられます。
出品者が負担する手数料はゲームクラブが7.7%ゲームトレードが8.8%とゲームクラブのが少し安いです。

アカウント販売の売上金入金までの速さはゲームクラブが最短30%ゲームトレードが最短で即日入金(本人確認承認済みに限る)となります。

そのほかにもサイトの使い安さも利用するサイトを決める要素にはなりますが、使いやすさは個人個人となるため、実際に使ってみて判断してみてください。

まとめ

今回は、2021年9月27日にリリースが決定されているコードギアスGenesic Re:CODEを記事にしました。リリース前のゲームのため予想となりますが、リリース後に最新情報を記載していきます。


ギアジェネの取引が盛んに行われると予想されるRMTサイト


ゲームクラブ

ゲームアカウント売買のフリマ・オークションサイト「ゲームクラブ」
RMT業界の老舗サイトRMT.clubの姉妹サイト。新たにオークション機能が設けられた。管理人が今一番動向を注目しているサイト。売上金の出金が最短30分と業界でも最速。


ゲームトレード

ゲームアカウントデータ・RMT売買サイト「ゲームトレード」
RMT業界大手RMTサイトの1つ。以前は出金までに時間がかかるのがネックであったが、現在は改定され本人確認承認済みであれば最短24時間で売上金を受け取ることができる。


あわせて読みたい他の記事


必見!ゲームアカウントの売買は違法ではない!?

必見!ゲームアカウントの売買は違法ではない!?


ゲームアカウント売買でトラブルを避けるには?

ゲームアカウント売買でトラブルを避けるには?


RMTとは?実際に利用する際の注意点などをご紹介

RMTとは?実際に利用する際の注意点などをご紹介

人気ゲームのRMT情報カテゴリの最新記事